【海外旅行フィリピン編】常夏の国フィリピンへ!セブ島をはじめ旅行満喫♬

皆さん、こんにちは。

今回の記事からフィリピンについて書きたいと思います。

皆さんはフィリピンについてどのようなイメージを持っていますか?

「常夏」、「セブ島」、「きれいな海」、「ちょっと治安が心配」などなど人それぞれ違った印象があるかと思います。

日本人の間ではセブ島がとりわけ人気で、旅行者が多いイメージがありますよね。ただ、セブ市内に留まる旅行者が多く、市外へ旅行する人が少ない印象もあります。

今回の記事からしばらくフィリピンについて自分が実際に旅行して、実際に経験して感じたこと、知ったことなどなどいろんな情報をお伝えしていきます。

日本人にも人気のフィリピン、今回の記事ではフィリピンという国と旅の概要をお伝えします。

 

■ フィリピンってどんな国?

魅力がいっぱいのフィリピンですが、いったいどんな国なんでしょうか?

旅行する上で必要だと個人的に思う項目について簡単にまとめてみました。

(1)地理・地形

ご存知の方がほとんどだと思いますが、東南アジアの属する島国です。ウィキペディアでは、7,000以上の島からなると書いてますが、実際のところ、フィリピン国民の間では7,107だいう共通認識があるんだそうです。フィリピン海南シナ海に囲まれる島の中でもセブ島がとりわけ日本人の間では人気ですよね。

(2)文化・宗教・言語

言語はタガログ語ですが、フィリピンの人たちはみんな英語が堪能です。

f:id:KAZ-U:20180518195643j:plain

宗教はキリスト教で、毎週日曜日は協会は人で溢れています。

(3)治安

治安については、現地の友達からもバッグとか「盗られないように気をつけて」と言っていました。場所にもよるとは思いますが、あまり良くないようです。ただ、自分が旅行中はフィリピンの人達はみんないい人ばかりで全く治安の悪さを感じませんでした。

(4)食事

やや油っこい食事が多めですが、とにかく美味しい!さっぱりしたスープもあり、これがまた格段にうまい!肉料理、魚料理、鮮度100%フルーツなどなど、堪能してきました!

f:id:KAZ-U:20180518200202j:plain

(4)予算

今回のフィリピンの旅は9泊10日で、セブ島パラワン島に滞在しました。

合計で約20万円(往復分のフライト込み)でした。また、セブ島パラワン島といっても島の中のいろいろな場所に行って、そこに滞在したので交通費もかかっています。また、ダイビングや島巡りなどだいたい1日に1ツアーの料金を含んでいます。

十分過ぎる程楽しめました。 

■ フィリピンを選んだ理由

フィリピンを選んだ理由としては、死ぬまでに一度は野生のジンベイザメを見たい!っていうのと、旅行期間が年末年始だったので、寒い日本を抜け出したい!という単純な思いからです。

f:id:KAZ-U:20180517233459j:plain

実際に間近で見たときには鳥肌マックス!

大学院時代からのフィリピン人の友人にも会うことができました。

 

■ 旅行のサマリー

今回自分はセブ島パラワン島に行ってきました。日本人に人気のセブ島の東、南、西を中心に、セブ市、モールボール、オスロブ、バディアンに行ってきました。パラワン島ではエル・ニド、コロンに行っていきました。コロンはパラワン島からフェリーで行く離島なのですが、友達に聞くとパラワン島の一部だそう。

今回の旅行を動画にまとめたので、見て下さい。

www.youtube.com

いかがだったでしょう?行きたくなってきませんか??笑

 

■ フィリピンの天候

動画を見ていただくと天気が良い日が続いているように見えたと思いますが、実は旅行期間中に台風がフィリピンを通過し、数日間雨続きでした。予約していたツアーもキャンセルしなければならず、運がありませんでした。ツアーのキャンセルはまだ良い方で、危うく帰りの飛行機まで逃しかねない状況に陥るところでした。。。友達のおかげで難をしのぐことができましたが。

12月〜1月にもかかわらず台風の襲来。常夏の地ならではの天候ですね。

 

■ フィリピン旅行を全体通して

台風の影響で貴重な旅行期間が一部台無しになりましたが、全体を通して考えるととても有意義な旅行になりました。また、改めて友達の大切さを感じることができました。無事に予定通りの日程で日本に帰って来れたのも友達のおかげ。

とりわけ印象に残っている場所や景色は、コロン島の「CYCビーチ」、エルニドの「ビッグラグーン」と「スモールラグーン」、セブ島モールボールで見た「イワシの大群」かな。この写真はCYCビーチ。

f:id:KAZ-U:20180517235513j:plain

フィリピンを旅行する時は、ぜひセブ市以外の場所も検討してみてくださいね。

また行くぜ、フィリピン!!

 

【Love traveling: The belly button of the earth that I had wanted to see】I finally saw! The hole in the ocean that I had wanted to see

Hello, everyone! 

I am going to write more about Belize , countinuing from my last article.

kaz-u.hatenadiary.jp

 

But this time, I would like to write about San Pedro that is a small island 60min away by boat from the main island.

f:id:KAZ-U:20180226221918j:plain

It was the best weather when I was there.

I want to tell everything about San Pedro using a lot of pictures. I like San Pedro more than Belize City, which I wrote about last time.

Please watch this video. Most of the places and scenes here were taken in San Pedro.

www.youtube.com

The ocean is extremely beautiful, right!? I am going to tell you how to go and what you can do there.

■ How to get to San Pedro 

There are scheduled boats from Belize City, 12 times a day. And it takes about 60min-90min. Those boats usually stop by Caye Caulker, which is on the way to San Pedro and  is also a popular island among tourists. Since people who go to Caye Caulker and San Pedro take the same boat, it was pretty crowded until it got to Caye Caulker.   

I took a boat to go to San Pedro but there is another option.

There are 25 scheduled flights from Belize City daily.  You can choose between Tropic airline and Maya Island airline.

If you go by plane, it takes only 15min-30min.

 

■ Time passes by slowly in San Pedro 

San Pedro is a small island surrounded by the Caribbean ocean. People looked so relax everyday and I felt time passed by slowly there.

You can go diving, you can go to the beach, you can sleep at the hotel, you can drink from noon. You can do anything although there is nothing extra special except the beautiful ocean.haha

f:id:KAZ-U:20180226230742j:plain

I like to go running so I often ran in the early morning and went diving after running. I also exproed in the island and sometimes drank from noon. 

■ Ocean is super beautiful 

If you love resort trips, I can really recommend for you to go to San Pedro.  There is no

luxury hotel and there are many undeveloped places in San Pedro. Therefor, I thought the nature keeps it beautiful.

f:id:KAZ-U:20180226223100j:plain

f:id:KAZ-U:20180226222332j:plain

f:id:KAZ-U:20180226222413j:plain

The water is so clear. And 

I found the most beautiful basketball court in the world.

f:id:KAZ-U:20180304163048j:plain

f:id:KAZ-U:20180226223950j:plain

When I took this picture there were two boys playing basketball and that made the scene even better for taking  pictures. It was really nice.

 

■ What are the good activities in San Pedro?

Since the ocean is very beautiful, going to the beach is a must. Also there are some diving shops.

f:id:KAZ-U:20180226230125j:plain

A white diagonal on a red cloth, this is the diving flag. There are many dive sites!!

f:id:KAZ-U:20180304161317j:plain

I dove at two different sites and hoped I had more time. 

f:id:KAZ-U:20180226231138j:plain

This is not really a good picture but you can see the sharks there. It was my first time to see wild sharks and it was one of the greatest experiences. They were friendly. 

If you don't have a license you can enjoy snorkeling. I probably saw a tour advertisement  for watching sharks by snorkeling.

You can also enjoy the beautiful ocean from the sky. If you take a charter flight, the staff will bring you to see the world heritage in Belize. There is the coastal area on the ocean and it is an outstanding natural system consisiting of the largest barrier reef in the northern hemisphere, offshore atolls, several hundred sand cays and so on.

f:id:KAZ-U:20180301230532j:plain

Four to six people are required to take the charter flight but since I was traveling alone I had to pay the same price. The tour was about an hour tour and it was really expensive but for me it has highier value than its price. It was about 600 dollars or so.

f:id:KAZ-U:20180301231551j:plain

People can't see the belly button of the earth without taking this flight, I thought it is so expensive but I can't go back to Japan without seeing that. So I didn't hesitate.haha

f:id:KAZ-U:20180301230640j:plain

f:id:KAZ-U:20180304161552j:plain

 

■ The belly button of the earth is the Blue Hole!

This is a must-see!! The belly button of the earth, Blue Hole!!

I went there all the way from Japan to see this and finally saw this amazing view. I was so happy to see this to achieve my travel goal.

I can't describe how beautiful Blue hole is. It is a perfect blue circle created by nature. 

f:id:KAZ-U:20180301232126j:plain

f:id:KAZ-U:20180304161642j:plain

f:id:KAZ-U:20180301230340j:plain

If you go to Belize, you definitely have to see this view. I actually wanted to try skydiving into Blue Hole but I could not make it due to the price. It is 5000 dollars for one dive. LOL

Of course, you can do skydiving at different places near the beach and it doesn't cost as much. It is about 300 dollars. 

 

■ The best food in Belize is Ceviche

I would like to introduce some food I ate there. The best food for me was ceviche and I really want to you to eat Ceviche in San Pedro.

Ceviche is a food which has mixed onions, tomatoes and fresh fish or squid or shrimp (one of those) and lime juice. People eat that with chips. There is no food in Japan like ceviche . That was my first time to eat it and the taste was really, really, really good!

I ate it everyday.

f:id:KAZ-U:20180304162402j:plain

This is squid ceviche. I tried some different ceviche and all of them tastes really good. But the No.1 taste for me was the shrimp one.

f:id:KAZ-U:20180304162549j:plain

You can enjoy having dinner watching sunset like this.

f:id:KAZ-U:20180304162723j:plain

f:id:KAZ-U:20180304162805j:plain

There are other good food.

That is all about San Pedro and Belize. I hope you could enjoy and this article makes you want go there.

Thank you so much for reading!!

【海外旅行ベリーズ編】ついに見た!海の真ん中に空いた地球のへそ

皆さん、こんにちは。Kazです。

前回に引き続きベリーズについて書きたいと思います。

前回はベリーズシティについて書きました。

 

kaz-u.hatenadiary.jp 

今回はベリーズ本土からボートで約60分の離島、サン・ペドロについて書きます。

f:id:KAZ-U:20180226221918j:plain

天気が良くて最高でした。

写真や動画でこれでもかってほどお伝えできたらと思います。
個人的にはベリーズシティよりずっと好きです。

 

ベリーズについての動画をご覧下さい。ほとんどサン・ペドロで撮影したものです。 

youtu.be

海がめちゃくちゃ奇麗でしょ?どうやったら行けるのか、どんなアクティビティがあるのか、これからお伝えしていきます。 

 

■ サン・ペドロへの行き方

ベリーズシティからサン・ペドロ行きのボートが毎日計12便出ています。所要時間は1時間から1時間30分。

サン・ペドロに行く途中にキー・カーカーを経由します。

キー・カーカーも人気な離島の1つ。サン・ペドロもキー・カーカーへ行く人も同じボートに乗るので行きはキー・カーカーに着くまで結構混んでました。

自分はボートで移動しましたが、飛行機でも行くことができるようです。

 

地球の歩き方」を見てみると、トロピック航空とマヤ・アイランド航空がベリーズシティ国際空港から毎日計25便出ているようです。

それから、国内船飛行場から毎日計23便、他にもコロザルから毎日計9便が出ているようです。

飛行機の所要時間はいずれも15分から30分程度。

 

■ 時間がゆっくり過ぎるサン・ペドロ

サン・ペドロはカリブ海に囲まれた離島。時間がのんびり過ぎています。

ダイブに行くもよし。ビーチで海水浴するもよし。ホテルで寝るもよし。昼間から飲んでもよし。

f:id:KAZ-U:20180226230742j:plain

とにかく自分が好きなことができる。

といっても海以外には何もありませんが。笑

自分はランニングが趣味なので、早朝にランニング、朝からダイビング、昼は飲む日もあれば、島を歩き回った日もありました。

 

■ とにかく海がきれい

リゾート好きにはたまらない。まだまだ発展途上国ですので高層高級ホテルはなく、未開発部分の多いです。ですが、それ故美しい自然が維持されているのかなぁとも思います。

f:id:KAZ-U:20180226223100j:plain

絶対満足いただけること間違いなし。

f:id:KAZ-U:20180226222332j:plain

f:id:KAZ-U:20180226222413j:plain

半端じゃない透明度。

こんな贅沢なバスケットコートを見つけました。世界で一番美しいバスケットゴールだと思います。

f:id:KAZ-U:20180304163048j:plain

f:id:KAZ-U:20180226223950j:plain

真横にカリブ海。この写真を撮った時二人の少年がプレーしていたんですが、本当に絵になる光景でした。

 

■ サン・ペドロのお勧めアクティビティ 

これだけ海が奇麗だとダイビングショップもたくさんあります。

f:id:KAZ-U:20180226230125j:plain

赤の生地に斜めの白ラインが入っている旗は、ダイビングを表すもの。

ダイビングライセンスを持っていない人はスノーケルを楽しめます。

f:id:KAZ-U:20180304161317j:plain

ダイビングサイトもこんなに!

f:id:KAZ-U:20180226231138j:plain

ちょっと写真が悪いですが、サメが結構います。

サン・ペドロでは、海の中での楽しみ以外に、空から海を楽しむことができます。

奇麗な海の先にはベリーズ世界遺産バリアリーフが広がっています。

f:id:KAZ-U:20180301230532j:plain

これはツアーに参加すれば誰でも見ることができます。飛行機ですが、セスナ機で約1時間程度。飛行機は4〜6名だったと思います。

f:id:KAZ-U:20180301231551j:plain

自分は1人で旅行していたので、飛行機をチャーターするのに同額を1人で負担しなければいけませんでした。

気になるお値段なんですが1時間で7万円弱。

「たっか!」って思った人がほとんだと思います。

でも、ブルーホールを見るためにわざわざ日本から来て、これを見らずに帰れませんよね?Yesと即答しました。

友達とグループで旅行に行くならちょうどいいかも。

f:id:KAZ-U:20180301230640j:plain

海の中央で波が立っているのがとても新鮮でした。

f:id:KAZ-U:20180304161552j:plain

 

■ 地球のへその正体は「ブルーホール」

それからこれっ!地球のへそ!

これを見るためはるばる日本からベリーズへ。目的を達成できてよかった。

自然によって形成された完璧な青い円がなんとも、、、本当に感動!

f:id:KAZ-U:20180301232126j:plain

f:id:KAZ-U:20180304161642j:plain

f:id:KAZ-U:20180301230340j:plain

これが地球のへそです。これは行ったら体験しなければならないもの。高いけど。死ぬまでに一度は見るべし!

本当はブルーホールに向かって、スカイダイビングをしたかったんですが、さすがに金額的にとどきませんでした。

1回50万程度です。笑

スカイダイビングはもちろんブルーホール以外の場所でもできます。金額も3万円弱です。

でもどうせなら。。。って気持ちになりますが。

 

■ サン・ペドロの絶品料理はセビーチェ

サン・ペドロで食べた食事をいくつか紹介したいと思います。

絶対に食べていただきたいのはセビーチェという料理。

セビーチェは、玉ねぎとトマトと海鮮(イカ・エビ・貝のうちどれか一つ)を和えてライムを絞ったもの。これがめちゃくちゃうまい!!

f:id:KAZ-U:20180304162402j:plain

この写真はイカのセビーチェですね。チップスと一緒に食べます。

いくつかの種類のセビーチェを試しました。どれも美味しいんですが、個人的にはエビが一番好きでした。

f:id:KAZ-U:20180304162549j:plain

夜にオープンバーに行くと、こんな感じで落ちる夕日を眺めながらビールを楽しめます。

f:id:KAZ-U:20180304162723j:plain

f:id:KAZ-U:20180304162805j:plain

他にも美味しいものはたくさん。

セビーチェは特に美味しかったので、毎日食べました。

 

以上ざっくりになりましたが、この記事を読んで下さった方にベリーズやサン・ペドロの魅力が少しでも伝わったら幸いです。 

一読いただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

 

【Love traveling: The belly button of the earth that I had wanted to see】Do you know about Belize??

Hello!

I finally finished writing about Mexico and I can move on to the next new country, Belize.

The article I wrote is about how to enjoy traveling in Mexico, starting from diving.

Now, I am going to write about Belize.

f:id:KAZ-U:20180124220715j:plain

■ Do you know about Belize?

In Japan, most people don't know about Belize at all. When I told friends that I went to Belize, they reacted like "What is that?", "Where?", "Is that a country?".haha

Belize is the name of a country in Central America.

f:id:KAZ-U:20180123222358p:plain

Belize is the country just next to Mexico. I went there after traveling in Mexico.

Of course it is easy to get to Belize by using a bus from Mexico but I went to Miami in America and then went to Belize for some reasons.

 

■ About Belize

The population of Belize is about 367 thausand (in 2016). This number is about just only 0.2% of the population of Japan.

And the area of land is about 22,970k㎡. This is about same size Shikoku that is smallest island in Japan.

I visitied Belize city and San Pedro this time.

 

■ Belize city 

It took about 30 minutes to get to Belize City from Philip Goldson International Airport. My friend who works at the airport drove me there this time.The road on the way to Belize city is under construction and very rough.

Since I arrived in Belize City at noon, the first thing to do was to have lunch.

f:id:KAZ-U:20180128141400j:plain

f:id:KAZ-U:20180128141426j:plain

Fresh vegitables and fruits are very good.

Belize brand beer, BELIKIN was also really good! Drinking beer from daytime is especially good!

f:id:KAZ-U:20180124215432j:plain

f:id:KAZ-U:20180127154304j:plain

This is a bar. There is a small space next to this bar and food stands are set-up on this space at night. The river is not clean and I did not expect that because this river is connected to the Caribbean ocean.

There is also a ship yard along this river, which is not on this picture though. People can move to San Pedro island or Caye Caulker island from there.

I went to San Pedro at this time and I will write about that later.

f:id:KAZ-U:20180131230757j:plain

This is the food I ate every morning when I was in Belize City. It is call fried Jack. You can recognize egg and meat. But the other one that looks like a banana?

This is food that flower doltier is flied. And the taste was so good.

 

■ Belize Zoo

Actually there are not really many things to do in the city so I went to Belize zoo.

There is bus station and you can get to the zoo in about an hour.

f:id:KAZ-U:20180207203753j:plain

There are few cars running. It seems like if you miss a bus, you have to wait for the next bus forever.haha

The weather was not really good and sometimes there was a sudden shower.

f:id:KAZ-U:20180207204412j:plain

f:id:KAZ-U:20180131231602j:plain

The entrance of the zoo is like this. The enter fee is different between Belize natonal and foreigner and the fee for foreigner is higher.

Mabye you think there are few people in this zoo but actually, there are many tourism.

f:id:KAZ-U:20180207202152j:plain

f:id:KAZ-U:20180207204542j:plain

Unfortunately I could not take many pictures due to heavy rain.

But there are many animals I have never seen before so it was good for me. And the atmosphere of this zoo is very different from Janap's. It is more like a jungle.

 

I will write about San Pedro next!

Thank you so much for reading!

 

 

 

 

【海外旅行ベリーズ編】あなたはベリーズという国を知っていますか?

こんにちは。Kazです。

メキシコについての記事が終了し、新たな国へようやく進むことができました。

これまでの記事では、主にダイビングを中心としてメキシコでの楽しみ方を共有させていただきました。

今回からはベリーズについての記事になります。

f:id:KAZ-U:20180124220715j:plain

 

ベリーズって知ってる?

皆さんはベリーズっていう国をご存知ですか?これまで友人にベリーズに行ってきたとと言うとだいたい「なにそれ?」、「どこ?」、「国?」なんて答えが返ってきます。

ベリーズは国です。

まずは、場所から。

f:id:KAZ-U:20180123222358p:plain

ベリーズも中米になるんですね。メキシコと隣接していて、ユカタン半島のすぐ南に位置する国なんです。メキシコを旅行した後、ベリーズへ移動しました。

メキシコからすぐ行けると考えるのが普通ですが、この旅行では分け合ってカンクン国際空港からマイアミまで行って、それからベリーズへ入国しました。

日本国民は入国にあたって、ビザの取得は不要です。

ベリーズについて

ベリーズの人口約36.7万人(2016年現在)です。これは日本の人口の0.2%にあたります。日本の都道府県で最も人口が少ない都道府県は鳥取県の56.5万人(2017年10月現在)ですのが、ベリーズの総人口はそれよりも少ないことになります。

また、ベリーズの国土面積は約22,970㎢ですので、これは日本ではざっくり四国(約18,800㎢)くらいになります。

ついてまず驚いたのが人種の違い。メキシコの隣の国なのでラテン人が多い国というイメージを持っていたのですが、黒人を中心とした国でした。

今回の旅行ではベリーズシティとサン・ペドロという場所を訪れました。

 

ベリーズシティ

フィリップ・S・W・ゴールドソン国際空港からベリーズシティまでは車で約30分程度だったと思います。ベリーズシティに行くまでの道路が整備されておらず、砂利道です。

フィリップ・S・W・ゴールドソン国際空港に勤める友人に送ってもらいました。

到着したのが午後だったので、まずは昼食を。

f:id:KAZ-U:20180128141400j:plain

f:id:KAZ-U:20180128141426j:plain

サラダには新鮮な野菜とフルーツが入っていてとても美味しかったです。

 

ベリーズブランドのビール「BELIKIN」も満喫。昼間から飲むビールはやはり最高!

f:id:KAZ-U:20180124215432j:plain

f:id:KAZ-U:20180127154304j:plain

BELIKINと書いてあるバー。

バーの横にある小さいスペースでは夜には屋台が並びます。少し意外だったのが川が意外と奇麗ではなかったことです。

ベリーズで人気のキー・カーカー島やサン・ペドロ島へ移動したい場合は、この川沿いに船乗り場がありますので、そこから行くことができます。写真には写っていませんが、この写真の向かって左手にあります。今回はサン・ペドロ島に行きましたので、それについては、また別の記事で書きます。

f:id:KAZ-U:20180131230757j:plain

朝食では必ずこれを食べました。フライドジャック。卵とベーコンは見てすぐに分かっていただけると思いますが、もう一つのバナナを揚げたようにも見える食べ物。これはフラワートルティーヤを揚げたもの。これがうまい!

 

ベリーズ動物園

ベリーズシティには、実際あまりすることがありませんでした。今回は、ベリーズ動物園へ行きましたので、それについて書きたいと思います。

ベリーズシティからバスが出ています。

f:id:KAZ-U:20180207203753j:plain

ベリーズシティから1時間くらいかかります。車はポツポツ通る程度、バスを逃すとかなり待たされそうな感じ。この日は天候が良くなく、スコールに見舞われることに。

f:id:KAZ-U:20180207204412j:plain

f:id:KAZ-U:20180131231602j:plain

入り口はこんな感じ。ベリーズ国民と外国人では入場料が違います。外国人の方がやや高い。

人がいる気配がしないように見えますが、園内は結構観光客がツアーで来ていました。

f:id:KAZ-U:20180207202152j:plain

f:id:KAZ-U:20180207204542j:plain

残念ながら突然のスコールで写真がほとんど撮れませんでした。

でも日本の動物園では見れないような動物が見れて良かったです。日本の動物園と比べて園内にジャングル感じが溢れています。

次回はサン・ペドロ島について書きます。地球の「へそ」はいったいどこに??

一読いただきまして、ありがとうございました。

【Love traveling:Popular cities in Peninsula de Yucatan,Mexico】How is Cancun and Playa del Carmen?? No2

Hello everyone.

I wrote about Cancun, one of the popular cities in Mexico.

kaz-u.hatenadiary.jp

Now,I am going to write about Playa Del Carmen, a city is one hour away to the south from Cancun. In the city beside the beautiful ocean, relaxing time passes there. I hope I can describe to you Playa Del Carmen by using a lot of pictures!

Please watch this video first.

www.youtube.com

It is very beautiful, isn't it?? Some small traditional shows are held beside the ocean everyday so it is busy. There are many people from abroad, especially from Western countries.

■ Playa Del Carmen

Playa Del Carmen is a small port city. Its the population is about 140,000.

The landscape is like this.

f:id:KAZ-U:20171224093535j:plain

f:id:KAZ-U:20171224094145j:plain

f:id:KAZ-U:20171224094237j:plain

f:id:KAZ-U:20171224094637j:plain

Drivers are restricted to drive on those streets and only pedestrian can walk during daytime. The well-planned streets suprised me a little. There are many souvenir shops for tourists.

f:id:KAZ-U:20171224152750j:plain

You can enjoy drinking from daytime.

f:id:KAZ-U:20171224152849j:plain

Drinking on swing chairs look very comfortable.  This bar seems to have all blands of Mexican beer.

You can get to the beach easily because it is a port city!

f:id:KAZ-U:20171224093742j:plain

Because of the similar structure of the roads, you can go to the beach and see a similar view like this even if you take any street in the city.

This view could make you want to run to beach! This beach is public and it lasts a long way. Everyone can swim and lay freely here, which makes it different from Cancun.

f:id:KAZ-U:20171224163335j:plain

f:id:KAZ-U:20171224165651j:plain

f:id:KAZ-U:20171224165925j:plain

I enjoyed drinking corona beer seeing this beautiful view. The tasete was special!

 

Hotel 

I stayed at SC Hotel Playa del Carmen when I was there. It costs about 34 dollars.

f:id:KAZ-U:20171224174446j:plain

I like the architecture. A pool is in the middle of the hotel and the rooms surround the pool. Since there is no ceiling, refreshing wind and bright sunshine come into the hotel.

 

I missed taking pictuers of the interiors of the room but it was good! Since the location of this hotel is near the beach, you can keep drinking late at the beach until you get sleepy.

The hotel at night looks like this.

f:id:KAZ-U:20171224225225j:plain

I slept for a while when I drank too much.

 

■ Restaurant & food

I made some friends during diving. We often had lunch and dinner together. That is the best thing during trips. A diving instructor brought us to his favorite restaurant.

In addition to tacos, there are many seafood dishs. This restaurant is very popular. It was full and several people were waiting outside even though it was rainy. The rain was temporary but heavy. 

f:id:KAZ-U:20171224225406j:plain

We also waited for empty tables for a while and finally got seats.

I missied taking pictures of food because I was too absorbed in eating. But I can show the food I ate in Playa Del Carmen in stead of food in this restaurant.

f:id:KAZ-U:20171224225846j:plain

f:id:KAZ-U:20171224225925j:plain

f:id:KAZ-U:20171224225959j:plain

Torta is one of my favorite food and I ate this as breakfast everyday. 

 

■ Parque Los Fundadores

There is a small park called Parque Los Fundadores near the ferry boat that goes to Cozumel.  

The gate with the statue of two human can be a symbol of this park. This is the picture I took in the early morning. The Caribbean ocean from here is so very beautiful!

f:id:KAZ-U:20171224095546j:plain

There are two small events which attract tourism. You will find out what those are if you watch the video at the beginning of this article.

f:id:KAZ-U:20171224232804j:plain

This is called Palo Voladores. Four people spin down from about a 30-meter height with the drum melody that the person at the top of the pole makes. But it is a little bit sober.

More people gather to see this event on the other side of Palo Voladores.

The number of people, the traditional clothes, the dance and everything is better than Palo Voladores and that attracts tourism.

They even use fire.

f:id:KAZ-U:20171224234312j:plain

f:id:KAZ-U:20171224235452j:plain

f:id:KAZ-U:20171224235028j:plain

I don't know what kind of meaning their dance has but since it seems like a traditinal dance, I think it is probably related to something like worshipping Kukulcan.

If you pay tip, you can take pictures with them. It could be one of your good memories.

 

■ Diving at Cenotes

If you go to Playa Del Carmen, you must see cenotes! It is the one of the unexplored regions in the world.

I wrote about cenotes in more detail on the previous articles, so please take a look if you are interested.

kaz-u.hatenadiary.jp

 

■ Cozumel

 You can go to Cozumel which is about 40 minutes away from Playa Del Carmen.

If you have time, you can go there and enjoy diving!

kaz-u.hatenadiary.jp

 

■ Tulum

You also need to see Maya's histrical sites, Tulum! You can get to Tulum easily becase there are bans going to Tulum from Playa Del Carmen.

kaz-u.hatenadiary.jp

 

Playa Del Carmen is a small port city but you can go to many places from there as I mentioned.

Even if you don't have any plans, you can enjoy swimming at the Caribbean ocean and so on.

You can just enjoy busy but cozy time. I definitely want to go there again!

Thank you so much for reading! 

 

 

 

 

 

 

 

【海外旅行メキシコ編】カンクン、プラヤデルカルメンってどんなとこ?その2

皆さんこんにちは。

前回の記事では、メキシコの人気都市の1つであるカンクンについて書きました。

kaz-u.hatenadiary.jp

今回は、カンクンから車で約1時間程度南に離れた都市、プラヤデルカルメンについて書きたいと思います。

海に面した時間がのんびりと過ぎるリゾート街。今回も写真を惜しみなく使って紹介したいと思います!

プラヤデルカルメンで撮影した動画がありますので、ご覧ください。

www.youtube.com

いかがだったでしょうか。カリブ海がきれいですよね!ドローンは人が少ない早朝に飛ばしました。

また、地元の伝統芸の小さな催しが毎日行われ、欧米人をはじめ多くの人が訪れる観光地です。

■ プラヤデルカルメンの町並

プラヤデルカルメンの人口は14万人程度で、小さな港町です。町並はこんな感じ。

f:id:KAZ-U:20171224093535j:plain

f:id:KAZ-U:20171224094145j:plain

f:id:KAZ-U:20171224094237j:plain

f:id:KAZ-U:20171224094637j:plain

町中は自動車が通行できる時間が区切られており、昼間は歩行者天国になります。意外としっかりと区画整理されているし、自動車の通行規制もされていて驚きました。

観光客をターゲットとしたレストランやお土産店が多いです。

f:id:KAZ-U:20171224152750j:plain

昼間からお酒を楽しむこともできます。

f:id:KAZ-U:20171224152849j:plain

ブランコ式の椅子。天気が快晴の中、ブランコに揺られながらビールを楽しむ。至福の時間です。この店には、メキシコブランドのビールが全て揃っているようです。

港町であることから、海までは歩いてすぐ!

f:id:KAZ-U:20171224093742j:plain

プラヤデルカルメンは奇麗に区画整理がされており、町が碁盤の目のようになっています。ですので、海に行くため複数ある通りの中から、だいたいどの通りを選んでもこのような景色を見ることができました。

テンションあがりますよね!思わず海に向かって走り出したくなるような景色です。

カンクンと異なり、パブリックビーチが続いています。みんな自由に泳いだり、砂浜に寝転んだり。

f:id:KAZ-U:20171224163335j:plain

f:id:KAZ-U:20171224165651j:plain

f:id:KAZ-U:20171224165925j:plain

カリブ海を眺めながら、コロナビールを満喫。ビーチはカンクンよりも奇麗な印象がありました。

■ ホテル

プラヤデルカルメンでは、SC Hotel Playa del Carmenに滞在しました。一泊あたり3,400円程度。

f:id:KAZ-U:20171224174446j:plain

中央にプールがあり、それを囲むような構造になっています。中央は吹き抜けになっているので、風通しが良く太陽の光が気持ちよく差し込んできます。

部屋の写真は撮り損ないましたが、全く問題ありませんでした。ホテルが海の近くに位置してますので、夜は海辺で飲んで眠くなったらホテルに帰るような生活がおくれます。

夜のホテルはこんな感じ。

f:id:KAZ-U:20171224225225j:plain

 飲み過ぎてこのベンチでしばらく寝た夜もありました。

■ レストラン&食事

プラヤデルカルメンでは、毎日ダイビングをしたため、ダイビングで知り合った人達とほぼ毎日食事を一緒にしました。この店はインストラクターが一押しするお店。

タコスに加え、魚介類を多く取り扱っているお店でした。人気がすごく、突然の大雨に見舞われてもなお、空席を待つ人たちがいました。

f:id:KAZ-U:20171224225406j:plain

自分達も、しばらく雨に打たれながら待たないといけませんでしたが、なんとか食事まで辿り着けました。

ここで出された食事ですが、食べるのに夢中で撮り損ないました。その他のプラヤデルカルメンで食べた食事をあげます。

f:id:KAZ-U:20171224225846j:plain

もちろんタコスもあります。

f:id:KAZ-U:20171224225925j:plain

肉の盛り合わせ。食べる何グラムか覚えていません。

f:id:KAZ-U:20171224225959j:plain

毎日同じ朝食「トルタ」。やみつきになります。

 

■ フンダドーレス公園 

コスメル行きの船が往来する発着所の近くに、フンダドーレスという公園があります。

二人の人間?でできたゲートが特徴的です。これは早朝に朝日と撮った写真。ここから臨む海が奇麗です!

f:id:KAZ-U:20171224095546j:plain

ここでは、観光客を目を魅く小さなイベントが毎日行われています。冒頭の動画を見ていただくと分かるかと思います。

f:id:KAZ-U:20171224232804j:plain

これはボラドーレスと呼ばれる伝統芸?。

30メートル程度の高さから4人の芸道師達が頂点に座っている人が奏でる太鼓の音に合わせて旋回しながら降りていくというもの。音に惹かれて振り返る人も多かったですが、実際にやっていることは地味でした。

どちらかというとボラードレスの対面でやっていたこちらの伝統の踊り?の方に観光客は集まっていました。人数・衣装・踊りといった動きから迫力が全然うので、それもそのはずです。火まで使います。

f:id:KAZ-U:20171224234312j:plain

f:id:KAZ-U:20171224235452j:plain

f:id:KAZ-U:20171224235028j:plain

彼らの踊りにどんな意味があるのかまで、分かりませんでした。伝統的な衣装の様な感じなので、代々伝わるククルカン神を祀る踊りなのかなぁと1人で想像していました。

最後にチップを払うと集合写真を撮ってくれますので、撮ってもらうと良い記念になるかと思います。

 

■ セノーテダイビング

プラヤデルカルメンまで足を運んだなら、セノーテは必見です!世界の秘境の地へぜひ赴いて下さい!セノーテについては、過去に詳しく書いた記事がありますので、そちらをご覧ください。

kaz-u.hatenadiary.jp

 

■ コスメル

プラヤデルカルメンから、約40分かけてコスメル島に行くことができます。

お時間がある方はぜひ行かれてみて下さい。こちらでもダイビングやスノーケリングを多いに楽しめます!

kaz-u.hatenadiary.jp

トゥルム遺跡

それからトゥルム遺跡も必見です。プラヤデルカルメンからバンが出ているので、簡単に行くことができます。

こちらも過去の記事があるので、興味がある方はご覧ください! 

kaz-u.hatenadiary.jp

プラヤデルカルメンは小さな港町ですが、プラヤデルカルメンを拠点として様々な場所に行くことができます。

特に予定がない日でもカリブ海で泳いだり、日光浴を楽しむだけでも、有意義な時間を過ごすことができます。

賑やかだけれども、穏やかな平和な時間を過ごすことができる本当に魅力が詰まった町です。また行きたい!

ご一読いただきました皆様、どうもありがとうございました。