【海外旅行ベリーズ編】ついに見た!海の真ん中に空いた地球のへそ

皆さん、こんにちは。Kazです。

前回に引き続きベリーズについて書きたいと思います。

前回はベリーズシティについて書きました。

 

kaz-u.hatenadiary.jp 

今回はベリーズ本土からボートで約60分の離島、サン・ペドロについて書きます。

f:id:KAZ-U:20180226221918j:plain

天気が良くて最高でした。

写真や動画でこれでもかってほどお伝えできたらと思います。
個人的にはベリーズシティよりずっと好きです。

 

ベリーズについての動画をご覧下さい。ほとんどサン・ペドロで撮影したものです。 

youtu.be

海がめちゃくちゃ奇麗でしょ?どうやったら行けるのか、どんなアクティビティがあるのか、これからお伝えしていきます。 

 

■ サン・ペドロへの行き方

ベリーズシティからサン・ペドロ行きのボートが毎日計12便出ています。所要時間は1時間から1時間30分。

サン・ペドロに行く途中にキー・カーカーを経由します。

キー・カーカーも人気な離島の1つ。サン・ペドロもキー・カーカーへ行く人も同じボートに乗るので行きはキー・カーカーに着くまで結構混んでました。

自分はボートで移動しましたが、飛行機でも行くことができるようです。

 

地球の歩き方」を見てみると、トロピック航空とマヤ・アイランド航空がベリーズシティ国際空港から毎日計25便出ているようです。

それから、国内船飛行場から毎日計23便、他にもコロザルから毎日計9便が出ているようです。

飛行機の所要時間はいずれも15分から30分程度。

 

■ 時間がゆっくり過ぎるサン・ペドロ

サン・ペドロはカリブ海に囲まれた離島。時間がのんびり過ぎています。

ダイブに行くもよし。ビーチで海水浴するもよし。ホテルで寝るもよし。昼間から飲んでもよし。

f:id:KAZ-U:20180226230742j:plain

とにかく自分が好きなことができる。

といっても海以外には何もありませんが。笑

自分はランニングが趣味なので、早朝にランニング、朝からダイビング、昼は飲む日もあれば、島を歩き回った日もありました。

 

■ とにかく海がきれい

リゾート好きにはたまらない。まだまだ発展途上国ですので高層高級ホテルはなく、未開発部分の多いです。ですが、それ故美しい自然が維持されているのかなぁとも思います。

f:id:KAZ-U:20180226223100j:plain

絶対満足いただけること間違いなし。

f:id:KAZ-U:20180226222332j:plain

f:id:KAZ-U:20180226222413j:plain

半端じゃない透明度。

こんな贅沢なバスケットコートを見つけました。世界で一番美しいバスケットゴールだと思います。

f:id:KAZ-U:20180304163048j:plain

f:id:KAZ-U:20180226223950j:plain

真横にカリブ海。この写真を撮った時二人の少年がプレーしていたんですが、本当に絵になる光景でした。

 

■ サン・ペドロのお勧めアクティビティ 

これだけ海が奇麗だとダイビングショップもたくさんあります。

f:id:KAZ-U:20180226230125j:plain

赤の生地に斜めの白ラインが入っている旗は、ダイビングを表すもの。

ダイビングライセンスを持っていない人はスノーケルを楽しめます。

f:id:KAZ-U:20180304161317j:plain

ダイビングサイトもこんなに!

f:id:KAZ-U:20180226231138j:plain

ちょっと写真が悪いですが、サメが結構います。

サン・ペドロでは、海の中での楽しみ以外に、空から海を楽しむことができます。

奇麗な海の先にはベリーズ世界遺産バリアリーフが広がっています。

f:id:KAZ-U:20180301230532j:plain

これはツアーに参加すれば誰でも見ることができます。飛行機ですが、セスナ機で約1時間程度。飛行機は4〜6名だったと思います。

f:id:KAZ-U:20180301231551j:plain

自分は1人で旅行していたので、飛行機をチャーターするのに同額を1人で負担しなければいけませんでした。

気になるお値段なんですが1時間で7万円弱。

「たっか!」って思った人がほとんだと思います。

でも、ブルーホールを見るためにわざわざ日本から来て、これを見らずに帰れませんよね?Yesと即答しました。

友達とグループで旅行に行くならちょうどいいかも。

f:id:KAZ-U:20180301230640j:plain

海の中央で波が立っているのがとても新鮮でした。

f:id:KAZ-U:20180304161552j:plain

 

■ 地球のへその正体は「ブルーホール」

それからこれっ!地球のへそ!

これを見るためはるばる日本からベリーズへ。目的を達成できてよかった。

自然によって形成された完璧な青い円がなんとも、、、本当に感動!

f:id:KAZ-U:20180301232126j:plain

f:id:KAZ-U:20180304161642j:plain

f:id:KAZ-U:20180301230340j:plain

これが地球のへそです。これは行ったら体験しなければならないもの。高いけど。死ぬまでに一度は見るべし!

本当はブルーホールに向かって、スカイダイビングをしたかったんですが、さすがに金額的にとどきませんでした。

1回50万程度です。笑

スカイダイビングはもちろんブルーホール以外の場所でもできます。金額も3万円弱です。

でもどうせなら。。。って気持ちになりますが。

 

■ サン・ペドロの絶品料理はセビーチェ

サン・ペドロで食べた食事をいくつか紹介したいと思います。

絶対に食べていただきたいのはセビーチェという料理。

セビーチェは、玉ねぎとトマトと海鮮(イカ・エビ・貝のうちどれか一つ)を和えてライムを絞ったもの。これがめちゃくちゃうまい!!

f:id:KAZ-U:20180304162402j:plain

この写真はイカのセビーチェですね。チップスと一緒に食べます。

いくつかの種類のセビーチェを試しました。どれも美味しいんですが、個人的にはエビが一番好きでした。

f:id:KAZ-U:20180304162549j:plain

夜にオープンバーに行くと、こんな感じで落ちる夕日を眺めながらビールを楽しめます。

f:id:KAZ-U:20180304162723j:plain

f:id:KAZ-U:20180304162805j:plain

他にも美味しいものはたくさん。

セビーチェは特に美味しかったので、毎日食べました。

 

以上ざっくりになりましたが、この記事を読んで下さった方にベリーズやサン・ペドロの魅力が少しでも伝わったら幸いです。 

一読いただいた皆様、どうもありがとうございました。